忍者ブログ
[PR] ()
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
卒煙4ヶ月経過 (禁煙)
さすがに、4ヶ月経過すると、どうしても吸いたいっていう
衝動的なものはなくなりますが、喫煙欲求はまだあります。

特に、午前中。
おそらく、喫煙していた時に最も吸ってた時間帯だからでしょう。
喫煙時のタバコを吸う欲求度を10とすると、
現在の午前中は1~4ぐらいあります。
これは日によって違いますが、4の時はやっぱり辛いです。

PR
by きちゅんTrackbacks(0)Comments(0)
卒煙三ヶ月経過 (禁煙)
どうにかこうにか、三ヶ月以上経過しました。
喫煙衝動は、滅多に起きませんが、喫煙欲求は毎日あります。
喫煙欲求は週単位で弱くなっている気がしますが、
はやく消滅してほしいです。

前回の卒煙では三ヶ月目前で失敗しました。
禁煙補助剤を一切使用しなかったので、最初の一週間は地獄でした。
この一週間を自力で乗り越えた自負心と、もうあんな地獄はごめんだ
ということで、三ヶ月近くがんばってきました。
なぜ挫折したのか。
それは、三ヶ月目前になって、何日も最初の一週間と同じくらいの
喫煙衝動が朝からずっと続いたからです。
「え~、なんで今頃???」と凄いショックでした。
ウェブページを調べて、禁煙外来のある病院に行きましたが、
「当病院ではやってません」といわれました。
ウェブページに載っている旨を伝えても、ないものはないらしく、
別の病院を紹介してもらいましたが、
実際にその病院に行っても禁煙外来はやっていないと言われて
途方にくれました。

結局、近所の馴染みの内科に相談したら、
「吸いたいんだったら、我慢する必要ないよ。吸って楽になりましょう」
と言われました。
この先生は愛煙家だなと思って、
「先生は普段タバコは吸われるんですか」と聞いたところ、
僕はタバコは嫌いだから、吸わないよ」とのこと。
かなりショックでした。
吸う人にタバコを吸えといわれれば、多分吸わなかったと思います。

その後、散々迷ってあがきましたが、結局吸ってしまいました。
緩和すべき禁断症状もないはずで、中毒を起こすだけで
味は最悪なんだろうなと覚悟しましたが、
なんと普通に吸えたどころか、
なんて美味いんだ
と思ってしまいました。
長期間後のタバコは不味いって聞きますが、そうでなかった
のでかなり不思議でした。
ひょっとしたら、最近のタバコは、女性をターゲットにしているので、
はじめてのタバコでも、まろやかなテイストになっているのかもしれません。

結局、その一本で喫煙者に逆戻りでした。
あの時、冷静に二コレットで対処していれば、再び中毒にならなかったと思います。
一度も使用したことがなかったので、柔軟な対応ができなかったです。

今は、準備万端で、常に二コレットを持ち歩いていますが、
使うまでの衝動はないです。
by きちゅんTrackbacks(0)Comments(0)
卒煙10週間 (禁煙)
二ヶ月以上経過しました。
一ヶ月目に比べて、強い喫煙衝動は滅多に起こらなくなりました。
喫煙欲求の間隔も広がっている気がします。

でも、タバコのことを意識しない日はないです。

よく、二コレット中毒になっている人がいます。
タバコ吸うより、遥かにましなんですが、
あれは、頬に貼るパッチという認識が必要だと思います。
by きちゅんTrackbacks(0)Comments(0)
卒煙8週間 (禁煙)
前回と今回では、8週間目の状態が大きく違ってます。

前回の8週間目では、午前中はかなり吸いたい一方で、
午後はほとんど喫煙欲求はなかったです。

しかし、今回の場合、一日を通してまんべんなく喫煙欲求があります。

必ずしも同じプロセスをたどるわけではないですね。

by きちゅんTrackbacks(0)Comments(2)
楽に禁煙 卒煙 禁煙セラピー リセット禁煙
MASTER : きちゅん
カウンター
最新コメント
[10/10 きちゅん]
[10/09 けんいち]
[05/31 小雪]
[05/30 小雪]
[04/21 小雪]
[03/19 小雪]
[03/17 きちゅん]
[03/17 小雪]
[03/08 きちゅん]
[03/07 nor]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
OTHERS
Powered by 忍者ブログ
Designed by TABLE ENOCH
[PR]

△ページの先頭へ